TOPスポンサー広告あかりっぺの治療

 
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP整形外科あかりっぺの治療

 
あかりっぺの治療
カテゴリ:整形外科
あかりっぺの治療のお話を少ししたいと思います。
以前からの診断は…◎早産児
◎低出生体重児
◎脳室周囲白質軟化症
◎脳性麻痺(痙性)◎両股関節亜脱臼

で、今まで装具療法をしながらリハビリをしてきました。が…両股関節亜脱臼が痙性が強くなってきたので、手術をして両股関節亜脱臼を治療することになりました。

手術は
◎足関節・膝関節・股関節筋解離術
◎アキレス腱延長
◎右股関節鏡
痙性で硬くなった筋肉を緩め、股関節が正常になり、立位・歩行を目指すことを目的とした手術。
股関節鏡は股関節亜脱臼の状態を把握するために行われます。
傷は全部で14ヶ所。術後は大腿部~足関節までギプス固定を1週間→長下肢装具3週間→短下肢装具(午前と午後1時間と就寝じは長下肢装具)
長下肢装具になった時点でリハビリ開始。
下肢の緊張がほぐれてきたら上肢の動きもなめらかになるらしい。←OTも追加で出来るようになりました。


こんな感じです。

手術としては、股関節の状態を見たら、ちょうど良い時期だったみたいです。
スポンサーサイト

 
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。